手賀沼の水鳥

内山茂男

ここでは私が手賀沼およびその周辺で撮影した水鳥の写真を公開しています。 手賀沼は千葉県北西部にある湖沼です。
すばらしい野鳥の写真を撮影する方はたくさんいますので、それらに比べるとたいしたことない写真ですが、 身近なところにもこれだけの野鳥がいるという記録です。より良い写真を撮ることができたら、随時差し替えていきます。

コサギ チュウサギ アオサギ ゴイサギ
カワウ カルガモ コガモ マガモ
ヒドリガモ オカヨシガモ ハシビロガモ キンクロハジロ
オオバン バン ユリカモメ セグロカモメ
コブハクチョウ カイツブリ カンムリカイツブリ ハジロカイツブリ

野鳥の部屋 内山Top

☆ コサギ

1年を通して、手賀沼やその周囲の田んぼでよく見かける鳥です。
よく「シラサギ」と呼ばれますが、正式名称は「コサギ」「チュウサギ」「ダイサギ」などです。

コサギ1 2009年9月撮影
コサギ2 2011年11月撮影



☆ チュウサギ

1年を通して、手賀沼やその周囲の田んぼでよく見かける鳥です。
私の持っている本には、「クチバシが夏羽では黒、冬羽では黄色」と書いてあるのですが、手賀沼で見るものは1年中黄色です。
なお、ダイサギは最近見ていません。

チュウサギ1 2010年 8月撮影
チュウサギ2 2011年10月撮影



☆ アオサギ

1年を通して手賀沼でよく見かける鳥です。
チュウサギよりだいぶ大きいです。

アオサギ1 2010年 8月撮影
アオサギ2 2012年 5月撮影



☆ ゴイサギ

見かけることはあまり多くありません。
手賀沼よりも、手賀沼に流れ込む大堀川でみかけることが多いです。

ゴイサギ1 2011年 3月撮影
ゴイサギ2 左はチュウサギ。
右はゴイサギの幼鳥で
 「ホシゴイ」とも呼ばれる。


2011年 1月撮影



☆ カワウ

1年を通してよく見られる鳥です。
数年前より減ったような気がします。

カワウ1 2008年12月撮影
カワウ2 他の水鳥と比較して
体があまり浮いていません。


2011年 4月撮影



☆ カルガモ

1年中よく見かける鳥です。
比較的近くによることができます。

カルガモ1 2010年 8月撮影
カルガモ2 2012年 1月撮影



☆ コガモ

冬鳥として飛来します。近くで見られることはあまり多くありません。

コガモ1 オス

水面の模様は、
岸辺の葦が水面に映っているものです。
水面が汚れているのではありません。

2012年12月撮影
コガモ2 オスとメスのつがいです。

2012年12月撮影



☆ マガモ

基本的には冬鳥として飛来します。
しかし、公園では夏でも見かけます。

マガモ1 2016年1月撮影
マガモ2 手賀沼周囲の公園にて。
一見置物のようでしたが、
ちゃんと生きていました。


2012年 6月撮影



☆ ヒドリガモ

冬鳥として飛来します。手賀沼ではたまに見かけます。

ヒドリガモ 頭が赤茶色の個体がオス、
その両側がメスです。

2015年10月撮影



☆ オカヨシガモ

冬鳥として飛来します。他のカモの群れにまぎれていることが多いそうです。

オカヨシガモ 中央がオカヨシガモ(オス)。

左はヒドリガモ(オス)で、
右はヒドリガモ(メス)です。

2015年10月撮影



☆ ハシビロガモ

冬鳥として飛来します。名前の通り、嘴が長くて広がっています。

ハシビロガモ 遠いところにいたので、
あまりよい写真ではありませんが。

2016年10月撮影



☆ キンクロハジロ

冬鳥として飛来します。眼の金色が印象的です。

キンクロハジロ 2羽ともメスです。

2016年 1月撮影



☆ オオバン

手賀沼で1年中よく見かける鳥です。
我孫子市の鳥です。

オオバン1 2008年12月撮影
オオバン2 2011年 1月撮影



☆ バン

オオバンは鼻のところが真っ白ですが、バンは赤です。
(この個体はあまり赤が鮮やかではありません。冬のため??)
手賀沼にオオバンはたくさんいます。バンは少なめです。

バン 2014年 1月撮影
バン 2014年11月撮影



☆ ユリカモメ

冬になると飛来し、普通に見られるようになります。

ユリカモメ1 2009年12月撮影
ユリカモメ2 2009年12月撮影



☆ セグロカモメ

冬にはユリカモメ以外のカモメも少し飛来しますが、種類がわからないことも多いです。
セグロカモメとわかって見たことは、このときだけです。

セグロカモメ 2010年 1月撮影



☆ コブハクチョウ

手賀沼には1年中コブハクチョウがいて、繁殖しています。人にも慣れていて、年々増えています。
(各地に冬鳥として飛来するのは、オオハクチョウとコハクチョウです。)

コブハクチョウ 2009年 6月撮影



☆ カイツブリ

1年中見られる鳥ですが、冬季の方が姿をよく見ます。
しょっちゅう水にもぐり、魚を捕っています。

カイツブリ 夏羽です。


2012年 9月撮影
カイツブリ 2011年 3月撮影



☆ カンムリカイツブリ

手賀沼の土手から離れたところいることが多いです。

カンムリカイツブリ このときには、20羽くらいで群れを作っていました。
でも、あまり小さく集まってはいませんでした。

2016年 1月撮影
 
カンムリカイツブリ 2013年11月撮影



☆ ハジロカイツブリ

手賀沼の土手から離れたところいるのを撮影しました。

ハジロカイツブリ 2016年10月撮影
ハジロカイツブリ 2008年12月撮影




野鳥の部屋 内山Top