掩蔽観測の部屋

by 内山茂男

spica1
spica1
spica1
スピカ接食 1994年11月29日
1. 28h41m00s  2. 28h42m45s  3. 28h46m15s

掩蔽とはある天体が別の天体を隠す現象です。英語ではOccultationです。
例えば、日食: 月が太陽を隠す現象
星食: 月が星を隠す現象などが掩蔽です。
私が観測として取り組んでいる掩蔽は、「接食」と「小惑星による恒星食」です。接食とは、月の縁が恒星をギリギリで隠す現象で、 月の表面の凹凸のために複数回の明滅が観測されることが多い現象です。

☆ 接食観測結果

私が観測した接食観測結果の整約図です。

☆ 小惑星による恒星食 観測結果

私が観測した現象の観測結果と観測記です。

☆ 観測条件のあまり良くない接食の観測例

☆ 掩蔽観測の失敗例

☆ “まがたま”より (掩蔽関係)  「まがたま」はさいたま☆天文同好会の会報です。

2000年2月9日接食観測報告  ・・・まがたま46より (2000年3月発行)
小惑星(1437)Diomedesによる恒星食 観測記  ・・・まがたま38より (1997年12月発行)
え〜、信じられない!!  −1996年2月28日接食観測会− ・・・まがたま31より (1996年3月発行)
いろいろ大変だった接食観測 −1995年11月28日− ・・・まがたま30より (1995年12月発行)
再びスピカ接食観測会 −1995年2月19日− ・・・まがたま27より (1995年3月発行)
νGem接食観測記  −初めての接食観測− ・・・まがたま22より (1993年10月発行)

内山Top